活用ガイド

iPhone/iPadで「Microsoft リモート デスクトップ」を利用して、
リモートデスクトップ接続を行う方法を、以下にご案内いたします。

※「デスクトップクラウド for FX/スタンダード、Windowsデスクトップ」から移行され
OSの再インストールを実施されていないお客様は こちら より手順をご確認ください。

1「App Store」で「リモートデスクトップ」などのキーワードで、
「Microsoft リモート デスクトップ」をダウンロードします

2ダウンロードした「RD Client」をタップして起動します

3「Bluetooth、マイク、カメラへのアクセスが要求されます」
の画面が表示されますので「続行」をタップします

アクセス許可画面

4「”RD Client”がBluetoothの使用を求めています」
「”RD Client”がカメラへのアクセスを求めています」
「”RD Client”がマイクへのアクセスを求めています」
の画面が表示されますのでそれぞれ「OK」をタップします

各デバイスの許可

5画面右上の「+」をタップし
「PCの追加」をタップします

PCの追加

6「PC名」をタップします

PCの追加

7「PC 名」に、コントロールパネルよりご確認いただける
接続先コンピューター名を入力し、画面左上の「<」をタップします

・PC名:接続先コンピューター名
(例:SDC*********** ※すべて半角文字でご入力ください)
※接続情報の確認手順は こちら
PC名の入力

8「PC の追加」画面に戻りましたら、「ユーザー アカウント」をタップします

PCの追加

9ユーザー アカウント画面にて、「ユーザー アカウントの追加」をタップします
※2台目以降の設定を行う場合も、必ず追加対象のコンピューターに対して発行されている
ユーザーアカウントを追加してください

ユーザーアカウントの追加

10「ユーザーアカウントの追加」画面にて
以下内容を入力し、右上の「保存」をタップします

・ユーザー名:ユーザー名
(例:*******@dc.srv ※すべて半角文字でご入力ください)
※接続情報の確認手順は こちら

・パスワード:初期設定時にお客様にて設定されたパスワード
(すべて半角文字でご入力ください)
※パスワードがご不明な場合は こちら の手順にて再設定を行ってください

ユーザーアカウントの追加

11「ユーザーアカウント」の画面に戻りましたら、画面左上の「<」をタップします

ユーザーアカウント画面

12「PC の追加」画面に戻りましたら、「ゲートウェイ」項目の
「構成されているゲートウェイがありません」をタップします

PCの追加

13表示された項目の中から「ゲートウェイの追加」をタップします
※2台目以降の設定時に、既に同様のゲートウェイサーバー名が
表示されている場合は、そのサーバー名(gw*********.jp)
をタップし、手順20へ進みます

ゲートウェイの追加

14「ゲートウェイ名」をタップします

ゲートウェイの追加

15「ゲートウェイ名」に、コントロールパネルよりご確認いただける
「RD ゲートウェイ サーバー名」を入力し、画面左上の「<」をタップします

・ゲートウェイ名:RD ゲートウェイ サーバー名
(例:gw*********.jp ※すべて半角文字でご入力ください)
※接続情報の確認手順は こちら

ゲートウェイ名の入力

16「ゲートウェイの追加」画面に戻りましたら、「ユーザー アカウント」をタップします

ゲートウェイの追加

17「手順10」で追加した「ユーザーアカウント(例:*******@dc.srv)」が
表示されますので、追加したアカウントをタップします

ユーザーアカウントの選択

18「ゲートウェイの追加」画面に戻りましたら、右上「保存」をタップします

ゲートウェイの追加の保存

19画面左上の「<」をタップします

ゲートウェイサーバー追加完了

20「PCの追加」画面に戻りましたら、右上「保存」をタップします

PCの追加

21以下のようなアイコンが作成されますので、アイコンをタップします

リモートデスクトップ接続のアイコン

以上で接続は完了です

※リモートデスクトップ 接続時にコンピューターへの接続の確認が行われる場合がございます
「コンピューターへの接続について今後確認しません。」右横のチェックを選択し
「承諾」をタップしてください

リモートデスクトップ接続の切断方法

リモートデスクトップ接続の切断方法については以下手順をご確認ください

1画面上部のマークをタップします

切断ボタン

2「✕」をタップし接続を切断します

×ボタン