活用ガイド

iPhone/iPadで「Microsoft リモート デスクトップ」を利用して、
リモートデスクトップ接続を行う方法を、以下にご案内いたします。

1「App Store」で「リモートデスクトップ」などのキーワードで、
「Microsoft リモート デスクトップ」をダウンロードしてください

2ダウンロードした「RD Client」をタップして起動します

3画面右上の「+」をタップします

 

4「PCの追加」をタップします

 

5「ゲートウェイ」の「構成されているゲートウェイがありません」をタップします

 

6表示された項目の中から「ゲートウェイの追加」を選択します

 

7「ゲートウェイ名」にコントロールパネルでご確認いただける「RD ゲートウェイ サーバー名」を入力します

サーバー名:RD ゲートウェイ サーバー名

■例
gw*********.jp
※すべて半角文字でご入力ください。

 

8画面左上の「<」をタップし「ゲートウェイの追加」画面に戻り、「ユーザー アカウント」をタップします

 

9「ユーザーアカウントの追加」をタップします

 

10以下内容をご入力いただき、右上の「保存」をタップします

ユーザー名 ユーザー名
パスワード 初期設定時に設定したパスワード

※コントロールパネルよりご確認できます。

■ユーザー名の例
*******@dc.srv
※すべて半角文字でご入力ください。

 

11画面左上の「<」をタップし「ゲートウェイの追加」画面に戻り、右上の「保存」をタップします

 

12画面左上の「<」をタップし「PCの追加」画面に戻り、「PC名」をタップし以下内容を入力します

ホスト名またはIP アドレス接続先コンピューター名:接続先コンピューター名

■例
S***********
※すべて半角文字でご入力ください。

 

13画面左上の「<」をタップし「PCの追加」画面に戻り「ユーザー アカウント」をタップします

 

14「10」で追加した「ユーザーアカウント(例:*******@dc.srv)」が表示されているので、
追加したアカウントをタップします。

 

15「PCの追加」画面に戻ったら、右上「保存」をタップします

 

16以下のようなアイコンが作成されますので、アイコンをタップします

 

17リモートデスクトップ 接続時にコンピューターへの接続の確認が行われる場合がございます。
「コンピューターへの接続について今後確認しません。」右横のチェックを選択し、「承諾」をタップしてください。