活用ガイド

Android端末でリモートデスクトップ接続を行う手順をご案内いたします。

※こちらではリモートデスクトップ接続用の無料アプリケーションである
「Microsoft Remote Desktop」を使用した接続方法をご案内いたします。

1「Microsoft Remote Desktop」を入手してください。

「Playストア」から「リモートデスクトップ」などのキーワードで、
「Microsoft Remote Desktop」検索し、インストールしてください。

 

2ホームからインストールした「RD Client」をタップし起動します。

以下の画面が表示されますので、右上「+」をタップし「Desktop」を選択します。

   

3「RDゲートウェイサーバー」の設定をします。

「Show additional options」をタップし、表示された項目の中から
「Gateway」の項目を確認します。

標準は「No Gateway」となっているので、タップし「Add Gateway」を選択します。

  

サーバー名とアカウント名を入力する画面が開くので、「Server Name」には
コントロールパネルで確認できるリモートデスクトップ接続情報から
「RDゲートウェイ サーバー名」を入力してください。

Server Name RD ゲートウェイ サーバー名

続いて「User Account」の「Use desktop user account」をタップし、
表示された選択肢の中から「 Add user account」を選択します。

「Add user account」の画面が表示されるので、コントロールパネルで
確認できるリモートデスクトップ接続情報をご参照のうえ、以下のとおり
入力してください。

User name ユーザー名
Password 初期設定時に設定したパスワード

入力が完了したら右下「SAVE」をタップし「Add desktop」画面に戻ります。

 

4接続先のコンピューターの設定を行います。

「Add desktop」の画面上部、「PC name」にコントロールパネルで
確認できるリモートデスクトップ接続情報から「接続先コンピューター名」を
入力します。

PC name 接続先コンピューター名

続いて「User name」の「Enter every time」をタップし、
表示された選択肢の中から「 Add user account」を選択します。

「Add user account」の画面が表示されるので、コントロールパネルで
確認できるリモートデスクトップ接続情報をご参照のうえ、以下のとおり
入力してください。

User name ユーザー名
Password 初期設定時に設定したパスワード

入力が完了したら右下「SAVE」をタップし「Add desktop」画面に戻ります。

「Add desktop」画面に戻ったら、右上「SAVE」をタップします。

5サーバーに接続する

情報を設定した接続先が表示されますので、接続先のアイコンをタップすることで
リモートデスクトップ接続が開始されます。

リモートデスクトップ先の画面が表示されましたら接続完了です。