活用ガイド

こちらではWindowsのパソコンで手動リモートデスクトップ接続を行う
手順をご案内いたします。

ご利用のパソコンのOSをご確認のうえ、以下より接続方法をご確認ください。

RDPファイルを使ってかんたんに接続する方法は こちら をご覧ください。

Windows 7の場合

1「スタート」ボタンより、「アクセサリ」内の「リモートデスクトップ接続」をクリックし起動します。

2「リモートデスクトップ接続」を起動したら、左下「オプションの表示」をクリックします。

3上部のタブから「詳細設定」を選択し、「任意の場所から接続する」という項目の「設定」ボタンをクリックします。

4「次のRD ゲートウェイ サーバー設定を使用する」を選択し、
「サーバー名」の欄に「RD ゲートウェイサーバー名」を入力します。

入力が完了したら「OK」でウィンドウを閉じます。

5上部のタブから「全般」を選択し、「コンピューター」と「ユーザー名」を
以下のとおり入力してください。

コンピューター 接続先コンピューター名
ユーザー名 ユーザー名

※接続情報は こちら をご確認ください。

入力が完了したら右下「接続」をクリックします。

6Windowsセキュリティのウィンドウが表示されますので、RDゲートウェイサーバーの
資格情報として以下のとおり「ユーザー名」と「パスワード」を入力してください。

コンピューター 接続先コンピューター名
ユーザー名 ユーザー名

※接続情報は こちら をご確認ください。

入力したら「OK」をクリックします。

7続いて、資格情報として以下のとおり「パスワード」を入力してください。

※上記にて入力いただいたパスワードと同一のものを再度入力してください。

コンピューター 接続先コンピューター名
ユーザー名 ユーザー名

※接続情報は こちら をご確認ください。

入力したら「OK」をクリックします。

8リモートデスクトップ接続の以下のウィンドウが表示されます。
右下「はい」をクリックして接続してください。

以上で接続は完了です。

 

Windows 10の場合

1「Windows」マークをクリックして「Windows アクセサリ」内の
「リモート デスクトップ接続」をクリックしてください。

2「リモートデスクトップ接続」を起動したら、左下「オプションの表示」をクリックします。

3上部のタブから「詳細設定」を選択し、「任意の場所から接続する」という項目の
「設定」ボタンをクリックします。

4「次のRDゲートウェイサーバー設定を使用する」を選択し、「サーバー名」の欄に
「RD ゲートウェイサーバー名」を入力します。

入力したら「OK」をクリックします。

5上部のタブから「全般」を選択し、「コンピューター」と「ユーザー名」を
以下のとおり入力してください。

コンピューター 接続先コンピューター名
ユーザー名 ユーザー名

※接続情報は こちら をご確認ください。

入力が完了したら右下「接続」をクリックします。

6Windowsセキュリティのウィンドウが表示されますので、「パスワード」を入力してください。

入力したら「OK」をクリックします。

以上で接続は完了です。